カラーリングと育毛シャンプー

髪の傷みや薄毛が気になりつつも、カラーリングでおしゃれを楽しみたいと思っている人は多いです。
しかし、カラーリングを楽しむと同時に、カラーリングで頭皮がどのような影響を受けるのか、
またカラーリングをすることで起こる頭皮トラブルのケアの仕方についても知っておく必要があります。

カラーリングが原因でかぶれを起こす人がいます。
このような人は、一度かぶれを起こすと次もかぶれやすくなるので、カラーリングをしたいと考える人は必ずパッチテストをすることをおすすめします。
また、カラーリングやブリーチを続けることによって、抜け毛の原因を作ることもあります。
髪が傷んで枝毛や切れ毛が増えたり、頭皮に炎症が起きたりする人もいます。
しかし、手軽にカラーリングができる時代になっても、頭皮ケアを真剣に考えている人は意外に少ないことに驚きます。
カラーリングが原因で抜け毛が起こっている場合、頭皮のケアをしながら健康な状態にまで頭皮を戻してくれる育毛シャンプーを使うことをおすすめします。
こちらのサイトで女性用に人気の育毛シャンプーの成分と男性用の種類について解説しています。とても参考になりますのでご覧ください。

カラーリングをするとかゆみをおこしたりしてしまう人は、
シャンプー自体を石油系シャンプーからアミノ酸系シャンプーに換えることをおすすめします。
シャンプーをアミノ酸系シャンプーに換えることにより、髪や頭皮に必要な皮脂を適度に残しながら、余分な皮脂を除去することができ、頭皮の状態を清潔に保ってくれるからです。
皮脂は適度に残っていないと逆に過剰分泌をしてしまうので、皮脂を必要以上に取り除いてしまう石油系シャンプーは使用を控えるほうが良いでしょう。

また、カラーリングをする場合は市販のものだと刺激が強いものが多いので、美容院などへ言って危険性が少ないものや低刺激なものを使ってカラーリングすることもおすすめです。
カラーリングをすると、抜け毛や薄毛の原因になる場合がありますが、これは通常抜け毛や薄毛のトラブルよりも治りにくいと言われています。もし頭皮トラブルを考えて、それでもカラーリングをしたいという人は、髪のダメージだけでなく、頭皮のこともしっかりアドバイスしてくれる美容院に行くことをおすすめします。
育毛用のカラーリングや、頭皮保護剤について教えてくれる美容院もあるので、探してみてください。